ブログ

3way土間のある家のおはなし/36坪

土間のある家について気になっている、私あずです。
こんにちは!ちょっと楽しい家づくり ひまわり工房(広報 設計士の)東沙織です。
 
『土間のある暮らしをしたいのですが…できます?』たまに質問されます。
できますね(*‘∀‘)
…あ、先に言っておくと、土間にする場所や やりかたによって
メリットデメリットあるので、そこんとこ理解が必要です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 
 

 | イン土間まどりの動線特徴

 
土間のある家、36坪
 
■家族の動線
 
[車下車]
↓
[玄関]
↓
[土間収納]
↓
[洗濯土間]
↓
[リビング土間にて下足]の動線も良き◎
 
土間のある家
 
土間のある家
 
 
 
 
 
 
 

 | ▶︎▶︎3way土間のある家(特徴)

 
土間のある家
 
特徴例えば…
✔︎家族とお客さんが完全に別ルートで出入りできる
✔︎家族はシュークロで靴を脱ぐのか、リビング脇で脱ぐか引越し当初悩みますね!笑
✔︎シュークロ土間⇄洗濯土間⇄リビング土間
✔︎土間を中心に3wayへつながる
✔︎温熱環境、換気、におい、視線などの確認事項がふえてゆく
✔︎リビングダイニングとの出入口は、建具欲しい
✔︎将来的に土間不要となれば…部屋にもなりうる
✔︎今回は、増築も考えられるほどゆったりな土地
 
 
 
 
 
 
 

 | ▶︎▶︎続いて、土間床デメリット課題点は

 
例えば…
⚫︎ひび割れる。湿式(塗り)仕上げっていうものの特徴でもありますね。
⚫︎とにかくひび割れる。
⚫︎ひび割れがかっこいいんと思える方にこそぜひ◎
⚫︎基本的に、さわるとつめたい。
 
 
 
 
 
 

 | ▶︎▶︎▶︎大切なことおまとめ

 
土間のある家
 
土間のある家
 
①お金をかけて、LDK土間床やると、空間の一体感があってカッコイイ◎
ただ、基本裸足の部分に土間床の場合はスリッパ必須。
②コストかけないなら、玄関土間をタイルじゃなくて土間モルタル床っていう選択肢もアリ◎
③将来、必ずひび割れるのが宿命なので、自分で割れたところを、塗り塗りオシャレに補修してもまたよし。(というか、割れるのイヤな人は採用やめた方が無難)
 
 
私なら、タイル仕上げも好きだけど、土間モルタルの床…さいこうに好きです。
ひび割れる独特の経年変化の感じもいいなと思うのです。
 
 
 
 
 
 
 
160321s-2
 
■ 現在ご新築・建替をご検討中のみなさまへ。
 
当社にご興味をもってくださっている方で、
『家づくりの相談をしたい・・・・!』
『ひまわり工房の家、ぜひみたい・・・・!』
という方がいらっしゃいましたら・・・・
相談したい♪ ご見学したい♪ とまずはお気軽にご連絡ください。
※ご見学はタイミングがあえば、ご案内をさせていただきます。
 

ご相談やお家見学の予約は、下記お電話かメールフォームにて、

「家の相談(あるいは見学)をしたいのですが……」とご連絡ください。

 
☎tel: 0791-22-4771
(☎スマホの方は、番号にタッチするとつながります)
✉mail: info@himawari-kobo.net
 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

 

友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。
フォローはゆるっとお気軽に♪
 
 
 
 
 

2019年7月12日 投稿|        |記事一覧へ
ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ