ブログ

『アクセントクロス』を採用する時の留意点と実例たち

壁紙について考えている、わたし ひまわり工房(広報 設計士の)東沙織です。
今日はよく要望に挙がる アクセントの壁紙についてまとめてみました
 
 
 

 | アクセントクロスとはなんなのか

 
アクセントクロス貼りとは、壁紙を部分的に貼り分ける行為のことをいいます。
最近、新築やリフォーム、リノベーションに関係なく『アクセントクロス貼り』を
希望される方が多く、気軽にDIYしちゃう方もいたりと、注目があつまっていますね。
 
 
 
 
 
 

 | 留意点もあります。見切り材について

 
トイレの壁紙6
 
↑こちらの施工例。(『リビングのトンネルをくぐると、キッズスペースがある家』←施工例はこちら)
 
下半分は白いタイル仕上げで、上半分は緑の壁紙仕上げです。
こういう、『素材が切り替わるところ』は、[見切り材]という縁切りの材料をいれます。
見切り材をしない事例もあるそうですが、トイレは清掃性的にもはこちらのほうがいいですね。
 
 
 
 
 
 

 | 留意点もあります。部屋との相性について

 
子ども部屋の壁紙3
 
トイレの壁紙3
 
できる限り、アクセントクロスは窓がない面に採用すると、仕上がりの完成度も高まりますね!
とはいえ、小さな柄のくりかえしであれば、さほど気にするほどのことでもありませんが。
 
トイレのような小さな空間は、できればこの方法も参考にしてみてください。
 
 
 
 
 
 

 | 実例をいくつかまとめてみました。

 
子ども部屋の壁紙4
 
子ども部屋の壁紙
 
身長測定クロス
 
キッズスペースの壁紙
 
寝室の壁紙2
 
寝室の壁紙
 
キッチンの壁紙
 
トイレのクロス
 
トイレの壁紙
 
いかがでしょうか。真っ白な壁紙ももちろん部屋が反射で明るくなり魅力的ですが、
アクセントの壁紙を採用することで、じぶんだけの特別なお部屋になりますよね!
大切なのは、『引き算しながらアクセントクロスを採用する』ということ ですね!
 
 
 
 
 
 
 
 
160321s-2
 
■ 現在ご新築・建替をご検討中のみなさまへ。
 
当社にご興味をもってくださっている方で、
『家づくりの相談をしたい・・・・!』
『ひまわり工房の家、ぜひみたい・・・・!』
という方がいらっしゃいましたら・・・・
相談したい♪ ご見学したい♪ とまずはお気軽にご連絡ください。
※ご見学はタイミングがあえば、ご案内をさせていただきます。
 

ご相談やお家見学の予約は、下記お電話かメールフォームにて、

「家の相談(あるいは見学)をしたいのですが……」とご連絡ください。

 
☎tel: 0791-22-4771
(☎スマホの方は、番号にタッチするとつながります)
✉mail: info@himawari-kobo.net
 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


 
 
 
 
 

 

 

 

 
友だち追加
↑ こちらを押すと、ひまわり工房が登録できます。
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年8月9日 投稿|        |記事一覧へ
ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ